ユーザーローカル マーケティングカンファレンス 2016

Data Driven Marketing Conference

~競争激化のデジタルマーケティング時代を勝ち抜くデータ活用~

日時:2016年1月22日(金曜日)13:30開場
場所:東京都港区六本木1-5-2 泉ガーデンギャラリー
主催:株式会社ユーザーローカル

データについて刺激を受け、学び、未来を考える1日

 スマートフォンを始めとするパーソナルな情報端末や各種センサーが日常生活の様々な場面で用いられるようになり、大量かつ多様なデータが取得可能になりました。「ビッグデータ」というキーワードが市民権をえて定着しましたが、まだまだうまく活用できている企業は一部で、言葉だけが一人歩きしています。今後さらに、企業と顧客との「さまざまな接点」において、データ活用はますます高度化が進み、そこでの体験がより直接的に満足度に反映されると思われます。

 ユーザーローカルでは2008年からずっとマーケティングデータの活用をサポートしてまいりました。そこで本イベントでは、データ・ドリブンの重要性を認識している中で各企業がどのような壁にぶつかっており、どう取り組まれ、いかにマーケティングにデータを活用し成功に導いているかをひも解いていきます。

開催概要

- 日時 -

平成28年1月22日(金曜日)13:30開場

- 会場 -

東京都港区六本木1-5-2 泉ガーデンギャラリー (地図)

- 定員 -

400名

- 参加費用 -

無料

- お問い合わせ先 -

株式会社ユーザーローカル マーケティングカンファレンス事務局
seminar@userlocal.jp

スピーカー

水野 勝太
データスタジアム株式会社
取締役常務執行役員

仲山 進也
楽天大学学長
仲山考材株式会社 代表取締役

渡邊 和行
株式会社ユーザーローカル
取締役 COO

大野 朋克
株式会社エムティーアイ
グロース・コンサルティング部 部長

北見 裕介
株式会社ワコール
総合企画室 広報・宣伝部

木藤 正太
大和ハウス工業株式会社
総合宣伝部 主任

高瀬 健一郎
データスタジアム株式会社
メディア事業推進部長

鈴木 耕一
資生堂ジャパン株式会社
ダイレクトマーケティング部

スケジュール

14:00~14:05

開会ご挨拶

広がるマーケティングデータ領域

~データ量増加とマーケティング担当者が考えるべきユーザーエクスペリエンス~

  • 株式会社ユーザーローカル 取締役COO 渡邊和行
14:05~14:55

基調講演

スポーツも AOM(Always-On Marketing)フェイズへ!

~スポーツ界におけるデータ活用の変遷と2020年に向けたこれからの取り組み~

  • データスタジアム株式会社 取締役常務執行役員 水野勝太
  • メディア事業推進部長 高瀬健一郎
15:00~15:55

パネルディスカッション

ブランド企業のデータドリブン志向な組織の作り方

~資生堂、ワコール、大和ハウスの現場で起きているリアルな事例共有~

  • <パネラー>
  • 株式会社ワコール 総合企画室 広報・宣伝部 WEB・CRM企画課 北見裕介
  • 大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部 コーポレートコミュニケーション室 木藤正太
  • 資生堂ジャパン株式会社 ダイレクトマーケティング部 EC推進室 鈴木耕一
  • <モデレーター>
  • 株式会社ユーザーローカル 取締役 COO 渡邊和行
16:10~16:50

事例セッション

スマホユーザーの行動心理とCVを最大化するサイトの作り方

~ルナルナ事例に学ぶA/Bテストの効果と活用法~

  • 株式会社エムティーアイ グロース・コンサルティング部 部長 大野朋克
16:55~17:45

クロージング講演

楽天大学学長直伝

~消耗戦を抜け出すためのマーケティング戦略~

  • 楽天株式会社 楽天大学学長 / 仲山考材株式会社 代表取締役 仲山進也

メディアスポンサー

Web担当者Forum
markezine
マイナビニュース

ビジネスIT
CNET
ferret
ITメディア
流通産業新聞

アクセス

所在地

東京都港区六本木1-5-2 泉ガーデンギャラリー

 地図を拡大する 

交通

「六本木一丁目駅」直結 (南北線)

「神谷町駅」4b出口徒歩6分 (日比谷線)

「溜池山王駅」13番出口徒歩7分 (銀座線・南北線)

「六本木駅」5番出口徒歩9分 (日比谷線・大江戸線)